ロゴ
HOME>特集>トイレのつまりが発生したら【早めに対応することが重要!】

トイレのつまりが発生したら【早めに対応することが重要!】

工具

トイレのつまりが発生する前に起こる予兆

トイレのトラブルで特に多いものにつまりがあげられます。詰まってしまうと流れなくなりトイレが使えなくなってしまいます。そしてこの場合もいきなりつまること少なく、予兆があることが多いので見逃さないようにしましょう。まず、いつもより水の流れが悪いということで気づくことも多いですし、水位がいつもより高い、逆に低くなることで異変に気づくこともあります。それから、水を流したときに変な音がする場合も注意が必要です。こうした変化があった場合は排水管がつまり掛けている可能性が高いので早めに対処を行いましょう。まだ初期の段階であればラバーカップなどで対応できることも多いので、まずは試してみることがおすすめです。改善が難しい場合はプロに依頼することも考えてみましょう。

トイレ

業者に依頼してトイレのつまりを解消してもらおう

トイレつまりの原因の多くはトイレットペーパーの流し過ぎですが、水に溶けますのでしばらく放置しておくと自然に解消できる場合もあります。この他ではラバーカップなどで対応できることもありますので、まずは自宅で行える改善策を試してみましょう。つまりの原因としては携帯電話などの異物を落としてしまうこともあげられます。物を落とした場合はすぐに拾うようにしたいですが、奥まで入ってしまった場合は取り出すことが困難です。努力しても改善が得られない場合は無理をせず、専門の業者に解消してもらうことを考えてみましょう。間違った対策を行ってしまうとかえって状況を悪くしてしまう可能性がありますし、使えないととても困る場所です。対応は水道業者や水道トラブル専門の業者で行われていますので、まずは安心して依頼できる業者を見つけましょう。